国語辞書 - 大辞泉

凡例

常用漢字

  1. 1.見出しに相当する漢字には、常用漢字表にない漢字には「×」、常用漢字音訓表にない読みの場合には「▽」を漢字の前に付した。
  2. 2.常用漢字表の「付表」に掲げる語は、常用漢字に準じて扱った。
  3. 3.固有名詞、また中国語・朝鮮語など外来語の漢字表記には常用漢字の基準は適用せず、「×」「▽」の類は付さないこととした。
    いかるが【斑鳩】
    ギョーザ【餃子】《中国語》
    チョンガー【総角】《朝鮮語》

  4. 4.国語審議会報告や、法令用語、公用文の書き表し方などで、慣用として認められるものを多く採用した。
    にっ‐しょく【日食/日×蝕】
    き‐りつ【規律/紀律】

  5. 5.漢字熟語に和語を当てた、いわゆる熟字訓は、常用漢字表の「付表」にあるものには「」、ないものには「」によって、そのまとまりを示した。
    お‐じ〔をぢ〕【伯父/叔父】
    あき‐なす【秋茄子】