• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

しゃ‐れい【謝礼】 の意味

  1. [名](スル)感謝の気持ちを表すための言葉や金品。また、その金品を贈ること。「謝礼を届ける」「講師に謝礼する」「謝礼金」
  • しゃ‐れい【謝礼】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・ 樹島は謝礼を差出した。

      泉鏡花「夫人利生記」

    • ・・・執筆者へ渡す謝礼の金まで注ぎ込み、印刷屋への払いも馬券に変り、ノミ屋へ取られて行った。

      織田作之助「競馬」

    • ・・・すると磯九郎は自分が大手柄でも仕たように威張り散らして、頭を振り立てて種々の事を饒舌り、終に酒に酔って管を巻き大気焔を吐き、挙句には小文吾が辞退して取らぬ謝礼の十貫文を独り合点で受け取って、いささか膂力のあるのを自慢に酔に乗じてその重いのを・・・

      幸田露伴「馬琴の小説とその当時の実社会」