• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

じゅ【受】 の意味

  1. [音]ジュ(慣) [訓]うける うかる
  1. 学習漢字]3年
  1. うけとる。うけ入れる。うける。「受験受賞受信受諾受注受容受領受話器甘受享受授受納受拝受傍受
  1. [名のり]うく・うけ・おさ・しげ・つぐ
  • じゅ【受】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・二十八日の月給日に堀川教官殿と書いた西洋封筒をけ取るのにはかれこれ二週間も待たなければならぬ。

      芥川竜之介「十円札」

    • ・・・それを知りたいと望む多数の人の一人として私もそれから多分の示唆をけうるであろうから。

      有島武郎「想片」

    • ・・・いのに、円々とした両肱の頬杖で、薄眠りをしている、一段高い帳場の前へ、わざと澄ました顔して、黙って金箱から、ずらりと掴出して渡すのが、掌が大きく、慈愛が余るから、……痩ぎすで華奢なお桂ちゃんの片手では切れない、両の掌に積んで、銀貨の小粒な・・・

      泉鏡花「怨霊借用」