• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

いき‐いき【生き生き/活き活き】 の意味

  1. [副](スル)活気があふれていて勢いのよいさま。また、生気があってみずみずしいさま。「―(と)した動き」「―(と)した筆致」
  • いき‐いき【生き生き/活き活き】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・その顔は大きい海水帽のうちに遠目にも活き活きと笑っていた。

      芥川竜之介「海のほとり」

    • ・・・ 洋一は兄を見上ながら、体中の血が生き生きと、急に両頬へ上るのを感じた。

      芥川竜之介「お律と子等と」

    • ・・・まして柑類の木の茂った、石垣の長い三角洲はところどころに小ぢんまりした西洋家屋を覗かせたり、その又西洋家屋の間に綱に吊った洗濯ものを閃かせたり、如何にも活き活きと横たわっていた。

      芥川竜之介「湖南の扇」