• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

じゅう‐じつ【充実】 の意味

  1. [名](スル)必要なものが十分に備わること。中身がいっぱいに満ちていること。「設備を充実させる」「内容の充実した試合」
  • じゅう‐じつ【充実】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・彼が現在に本当に立ち上がって、その生命に充実感を得ようとするならば、物的環境はこばみえざる内容となってその人の生命の中に摂受されてこなければならぬ。

      有島武郎「想片」

    • ・・・この二つの道を行き尽くしてこそ充実した人生は味わわれるのではないか。

      有島武郎「二つの道」

    • ・・・ 吾々の此の日常生活というものに対して些の疑をも挾まず、有ゆる感覚、有ゆる思想を働かして自我の充実を求めて行く生活、そして何を見、何に触れるにしても直ちに其の物から出来るだけの経験と感覚とを得て生活の充実をはかる、此れが即ち人間のなすべ・・・

      小川未明「絶望より生ずる文芸」