• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

しゅう‐ち〔シウ‐〕【周知】 の意味

  1. [名](スル)世間一般に広く知れ渡っていること。また、広く知らせること。「周知の事実」「周知の通り」「運動の趣旨を社会に周知させる」
  • しゅう‐ち〔シウ‐〕【周知】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・小説家久保田万太郎君の俳人傘雨宗匠たるは天下の周知する所なり。

      芥川竜之介「久保田万太郎氏」

    • ・・・同時に大阪の言葉がどぎつく、ねちこく、柄が悪く、下品だということも、周知の事実である。

      織田作之助「大阪の可能性」

    • ・・・ドイツ無産政党の組織者であったラサールには倫理学的エッセイ多く、エンゲルスや、シュモルラーには社会主義的倫理思想の論述の少なくないことは周知の如くである。

      倉田百三「学生と教養」