• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

しゅっとう‐にん【出頭人】 の意味

  1. その場所に出頭した人。
  1. 室町時代から江戸初期にかけて、幕府または大名の家で、主君の側にあって政務に参与する者。三管領四職奉行老臣など。出頭衆。
  1. 主君の寵愛を得て権勢をふるっている者。
    • 「又男盛りの―、しかも色を好みけるが」〈浮・織留・三〉