• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

じゅん‐けい【×閏刑】 の意味

  1. 武士・僧侶など特定の身分の者、または婦女・老幼者・身障者などに対して、本刑の代わりに科した寛大な刑。律令制のもとでは、官吏の免官、僧侶の還俗 (げんぞく) など。江戸時代には、武士の閉門、婦女の剃髪 (ていはつ) など。