• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

しゅんでいらく【春庭楽】 の意味

  1. 雅楽。唐楽。双調で新楽の中曲。舞は蛮絵装束の四人舞。立太子の式、春の節会に舞った。舞楽で春庭楽を2回繰り返して舞うときは、春庭花 (しゅんでいか) という。