• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

じょうがん‐きゃくしき〔ヂヤウグワン‐〕【貞観格式】 の意味

  1. 弘仁11年(820)以後の格式を、藤原良相のち藤原氏宗らが編纂 (へんさん) したもの。格は貞観11年(869)、式は貞観13年(871)に成立。格12巻、式20巻。