• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

じょう‐さく〔ジヤウ‐〕【上作】 の意味

  1. 物の出来がすぐれていて、よいこと。上出来。「彼の絵としては―のほうだ」⇔下作 (げさく) 
  1. 農作物の収穫量が多いこと。豊作。「今年は米が―だ」
  • じょう‐さく〔ジヤウ‐〕【上作】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・しかしながら、新聞は、繭の高価を見越し、米の上作を見越して債権者はこの秋こそ一気に数年来の貸金をとり立てようとしているから、それを注意せよ、当局もそこから生じる紛争を警戒している、というのである。

      宮本百合子「自然描写における社会性について」