• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

じょう‐しつ〔ジヤウ‐〕【上質】 の意味

  1. [名・形動]品質が上等であること。また、そのさま。「上質な(の)皮革」

じょう‐しつ〔ジヤウ‐〕【上質】の慣用句

  1. じょうしつし【上質紙】
    • 砕木パルプを含まず、化学パルプだけで作った紙。書籍印刷などに使用。
  • じょう‐しつ〔ジヤウ‐〕【上質】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・すべて、上質のものであった。

      太宰治「帰去来」

    • ・・・愛着は感じていても、その作品集の内容を、最上質のものとは思っていないからである。

      太宰治「ろまん燈籠」