• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

しょうそく‐つう〔セウソク‐〕【消息通】 の意味

  1. ある方面の事情に詳しいこと。また、その人。「角界の―」
  • しょうそく‐つう〔セウソク‐〕【消息通】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・流行の茶の背広を着た、恰幅の好い、消息通を以て自ら任じている、――新聞の美術記者である。

      芥川竜之介「沼地」

    • ・・・をよむと、この作者が外国でも日本でも、質のよくない情報者というか、消息通にかこまれていることがはっきり分る。

      宮本百合子「「迷いの末は」」