• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

いさお〔いさを〕【勲/功】 の意味

  1. りっぱに仕事をなしとげたこと。名誉ある功績。いさおし。「勲を立てる」
  • いさお〔いさを〕【勲/功】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・ すると、老な山崎が、両説とも、至極道理がある。

      芥川竜之介「煙管」

    • ・・・むしろ智高を失うとも、敢て朝廷を誣いてを貪らじ』これは道徳的に立派なばかりではない。

      芥川竜之介「西郷隆盛」

    • ・・・…… 矢藤老人――ああ、年を取った伊作翁は、小浜屋が流転の前後――もともと世を積んだ苦労人で、万事じょさいのない処で、将棊は素人の二段の腕を持ち、碁は実際初段うてた。

      泉鏡花「開扉一妖帖」