• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

しょう‐へい〔シヤウ‐〕【唱平】 の意味

  1. 平安時代、節会 (せちえ) のときなどに、杯をすすめて長生を祝ったこと。