• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

し‐よく【私欲/私×慾】 の意味

  1. 自分一人の利益だけを考える気持ち。「―を去る」「私利―」
  • し‐よく【私欲/私×慾】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・まして上行菩薩を自覚してる彼が、国を憂い、世を嘆いて、何の私慾もない熱誠のほとばしりに、舌端火を発するとき、とりまく群衆の心に燃えうつらないわけにはいかなかったろう。

      倉田百三「学生と先哲」

    • 私欲のために謀殺される。

      幸徳秋水「死刑の前」

    • ・・・天寿の半にだも達せずして紛々として死に失せるのである、独り病気のみでない、彼等は餓死もする、凍死もする、溺死する、焚死する、震死する、轢死する、工場の器機に捲込れて死ぬる、鉱坑の瓦斯で窒息して死ぬる、私慾の為めに謀殺される、窮迫の為めに自殺・・・

      幸徳秋水「死生」