• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

アーベル【Niels Henrik Abel】 とは

  1. [1802~1829]ノルウェーの数学者。五次以上の一般の方程式が解けないことを証明。楕円関数を研究。代数方程式に可換群(アーベル群)を導入した。

アーベル【Niels Henrik Abel】の慣用句

  1. アーベルしょう【アーベル賞】
    • 年に1回、優れた数学者に贈られる賞。名称は数学者アーベルにちなみ、ノルウェー科学人文アカデミーが2003年から授与している。数学のノーベル賞ともいわれる。