• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あい‐どく【愛読】 の意味

  1. [名](スル)特定のものを好んでよく読むこと。「鴎外の作品を愛読する」「愛読書」
  • あい‐どく【愛読】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・しかし彼はいつの間にか元気らしい顔色に返り、彼の絶えず愛読している日本文学の話などをし出した。

      芥川竜之介「彼 第二」

    • ・・・それは彼の頭には、一時愛読したスタンダアルの言葉が、絶えず漂って来るからだった。

      芥川竜之介「将軍」

    • ・・・僕はもう半年ほど前に先生の愛読者のK君にお墓を教える約束をしていた。

      芥川竜之介「年末の一日」