• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

しり‐がい【尻×繋/×鞦】 の意味

  1. 《「しりがき」の音変化》
  1. 馬具の一。
  1. ㋐馬の尾の下から後輪 (しずわ) 四緒手 (しおで) につなげる緒。
  1. 面繋 (おもがい) 胸繋 (むながい) および㋐の総称。三繋 (さんがい) 。押掛 (おしかけ) 。
  1. 牛の胸から尻にかけて取り付け、車の轅 (ながえ) を固定させる緒。