• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

しろ‐じ〔‐ヂ〕【白地】 の意味

  1. 布や紙などの地 (じ) の白いこと。また、その白い地 (じ) 。「白地の浴衣」
  1. 地質の白いこと。白の無地。「白地の花入れ」
  • しろ‐じ〔‐ヂ〕【白地】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・あの皿にある白地鳥、――そうそう、あの焼き肉じゃ。

      芥川竜之介「俊寛」

    • ・・・ 阿闍梨は、白地の錦の縁をとった円座の上に座をしめながら、式部の眼のさめるのを憚るように、中音で静かに法華経を誦しはじめた。

      芥川竜之介「道祖問答」

    • ・・・テエブルにかけたオイル・クロオスは白地に細い青の線を荒い格子に引いたものだった。

      芥川竜之介「歯車」