• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

しん【唇】 の意味

  1. 常用漢字] [音]シン(呉)(漢) [訓]くちびる
  1. くちびる。「唇音唇歯口唇紅唇朱唇
  1. [補説]「脣」は本字。
  • しん【唇】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・見えないどころかには、反って人を莫迦にしたような微笑さえ浮べているのです。

      芥川竜之介「アグニの神」

    • ・・・酔うといつでも大肌ぬぎになって、すわったままひとり角力を取って見せたものだったが、どうした癖か、を締めておいて、ぷっぷっと唾を霧のように吹き出すのには閉口した」 そんなことをおおげさに言いだして父は高笑いをした。

      有島武郎「親子」

    • ・・・しかしそれも退屈だと見えて、直ぐに飛び上がって手を広げて、赤いで春の空気に接吻して「まあ好い心持だ事」といった。

      著:アンドレーエフレオニード・ニコラーエヴィチ 訳:森鴎外「犬」