• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

じんじゅうきょうつう‐かんせんしょう〔ジンジウキヨウツウカンセンシヤウ〕【人獣共通感染症】 の意味

  1. 人と動物の両方に感染する病気の総称。特に、動物から人に感染するものをいい、動物では発症しないものもある。人畜共通感染症。動物由来感染症。動物原性感染症。ズーノーシス。
  1. [補説]動物に噛まれたり排泄物に触れたりして直接感染する狂犬病猫引っ掻き病トキソプラズマ症、水や土壌を介して感染するクリプトスポリジウム症、蚊やダニなどが媒介する日本脳炎西ナイル熱、動物性食品から感染するアニサキス症など、さまざまな感染経路がある。病原体の種類もウイルスリケッチアクラミジア細菌真菌原虫寄生虫などさまざまである。