• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

しん‐じん【深甚】 の意味

  1. [名・形動]《古くは「じんじん」とも》意味や気持ちなどが非常に深いこと。また、そのさま。甚深。「―な(の)謝意を表する」
  • しん‐じん【深甚】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・ 唯今、七彩五色の花御堂に香水を奉仕した、この三十歳の、竜女の、深甚微妙なる聴問には弱った。

      泉鏡花「古狢」

    • しかし「原大陸」の茫漠たる原野以外の地球の顔を見たことのないスラヴの民には「田ごとの月」の深甚な意義がわかろうはずはないのである。

      寺田寅彦「日本人の自然観」

    • ・・・さして深甚の苦痛を感ぜずに捨てることができるものと思っているらしい。

      永井荷風「西瓜」