• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

じんしん‐こせき【壬申戸籍】 の意味

  1. 壬申にあたる年に作られた戸籍の意》明治政府による最初の全国的な戸籍。明治5年(1872)作成。身分によらず、居住地による登録で作られたが、士族平民新平民などの族称を残していた。