• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あい‐にく【生憎】 の意味

  1. 《「あやにく」の音変化》
  1. [形動][文][ナリ]期待や目的にそぐわないさま。都合の悪いさま。「生憎な空模様」「生憎ですが、もう売り切れました」
  1. [副]折あしく。ぐあい悪く。「彼を訪ねたが、生憎留守だった」
  • あい‐にく【生憎】の例文

    出典:青空文庫

    • 生憎大した男ではない。

      芥川竜之介「馬の脚」

    • ・・・けれども生憎その声も絶え間のない浪の音のためにはっきり僕の耳へはいらなかった。

      芥川竜之介「海のほとり」

    • ・・・丁度、春さきの暖い晩でございましたが、生憎の暗で、相手の男の顔も見えなければ、着ている物などは、猶の事わかりませぬ。

      芥川竜之介「運」