• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

しん‐たつ【進達】 の意味

  1. [名](スル)
  1. 上申書など、下からの書類を取り次いで上級官庁に届けること。「建議書を―する」
  1. 進歩・向上させること。また、進歩・向上すること。

しん‐たつ【進達】の慣用句

  1. しんたつしょ【進達書】
    • 上申書に添える進達の書状。
  • しん‐たつ【進達】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・の標本の進達があったりしたようなことが、このみ代の政治とどんな交渉があったか無かったか、それはわからないが、ともかくも、当時の為政者の注意を引いた出来事であったには相違ない。

      寺田寅彦「自由画稿」