• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

すい‐じょう〔‐ジヤウ〕【×錐状】 の意味

  1. 円錐状。

すい‐じょう〔‐ジヤウ〕【×錐状】の慣用句

  1. すいじょうかざん【錐状火山】
  1. すいじょうさいぼう【錐状細胞】
  1. すいじょうたい【錐状体】
    • 網膜視細胞の一。円錐状の突起をもつ細胞。昼行性の動物に特に多く、色彩を感じる物質を含む。円錐細胞。円錐体。錐体。錐細胞。錐状細胞。錐体細胞。→桿状体(かんじょうたい)
    • [補説]ヒトの網膜には分光感度が異なる3種類の錐体細胞が分布している。L錐体(長波長感受性錐体)は主に赤~黄緑、M錐体(中波長感受性錐体)は黄~緑、S錐体(短波長感受性錐体)は青~紫の波長域の光を吸収し、生体信号に変換する。この信号が視神経を経て大脳の視覚中枢に伝達され、色として認識される。