• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あ【×蛙】 の意味

  1. [音]ア(慣) [訓]かえる かわず
  1. 〈ア〉両生類の名。カエル。「蛙声/井蛙 (せいあ) 
  1. 〈かえる(がえる)〉「青蛙赤蛙雨蛙
  • あ【×蛙】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・のみならずいきなり立ち上がると、べろりと舌を出したなり、ちょうどの跳ねるように飛びかかる気色さえ示しました。

      芥川竜之介「河童」

    • ・・・ですからさすが大泥坊の陀多も、やはり血の池の血に咽びながら、まるで死にかかったのように、ただもがいてばかり居りました。

      芥川竜之介「蜘蛛の糸」

    • ・・・青のような色で、疣々が立って、はあ、嘴が尖って、もずくのように毛が下った。

      泉鏡花「貝の穴に河童の居る事」