• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

せい‐いん【成因】 の意味

  1. 物事ができあがる原因。「火山の―」
  • せい‐いん【成因】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・これはドイツで Dampflcher と称するものだそうで、この成因はあまり明らかでないらしい。

      寺田寅彦「池」

    • ・・・かんずく本邦学者の多年の熱心な研究のおかげで颱風の構造に関する知識、例えば颱風圏内における気圧、気温、風速、降雨等の空間的時間的分布等についてはなかなか詳しく調べ上げられているのであるが、肝心の颱風の成因についてはまだ何らの定説がないくらい・・・

      寺田寅彦「颱風雑俎」

    • ・・・雨氷の成因については岡田博士もかつてその研究の結果を発表された通り、やはり上層の雨滴が下層の寒気に逢うて氷点下に冷却され、しかも凝結の機縁を得ないために液状で落下し、物体に触れると同時に先ず一部が氷結し、あとは徐々に氷結するのである。

      寺田寅彦「凍雨と雨氷」