• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

せい‐ぎ【正義】

  1. 人の道にかなっていて正しいこと。「―を貫く」「―の味方」
  1. 正しい意義。また、正しい解釈。「四書―」
  1. 人間の社会行動の評価基準で、その違反に対し厳格な制裁を伴う規範。
  1. せいぎかん【正義感】
    • 不正を憎み、正義を尊ぶ気持ち。「―に燃える」
  1. せいぎかん【正義漢】
    • 正義を重んじて行動する男性。
  1. せいぎのみかた【正義の味方】
    • 弱者を救い、悪者をこらしめる人。明確な定義はないが、創作された物語に登場するヒーローを指していうことが多い。「―を気取る」
    • [補説]昭和33年(1958)から放送されたテレビ番組「月光仮面」の主題歌の歌詞からという。

「せい‐ぎ【正義】」の前の言葉

「せい‐ぎ【正義】」の後の言葉