• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

ぜい‐せい【××臍/×噬斉】 の意味

  1. 《「春秋左伝」荘公六年から。「噬」はかむ、「臍」はへその意》取り返しのつかないことを後悔すること。ほぞをかむこと。
    • 「十年を待たずして必ず―の悔あらん」〈露伴運命