• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

せそんじ‐りゅう〔‐リウ〕【世尊寺流】 の意味

  1. 和様書道の流派の一。藤原行成を祖とし、和様の書法を大成。17代行季 (ゆきすえ) が享禄2年(1529)に没するまで、権威のある書法として朝廷や貴族に用いられた。