• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

セピア【sepia】 の意味

  1. イカの墨を原料として製する暗褐色の顔料。インクや水彩絵の具、また素描に用いる。烏賊墨 (いかずみ) 。
  1. 暗褐色。
  • セピア【sepia】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・するとその店に並んでいるのはセピア色のインクばかりだった。

      芥川竜之介「歯車」

    • ・・・万年筆は絶えず愛用せられたが、インキは何時もセピアのドローイングインキだったから、万年筆がよくいたんだ。

      内田魯庵「温情の裕かな夏目さん」

    • ・・・オリジナルは児童用の粗末な藁紙ノートブックに当時丸善で売っていた舶来の青黒インキで書いたものだそうであるが、それが変色してセピアがかった墨色になっている。

      寺田寅彦「小泉八雲秘稿画本「妖魔詩話」」