• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

ぜん【×涎】 の意味

  1. [音]ゼン(呉) セン(漢) [訓]よだれ
  1. よだれ。「垂涎流涎
  • ぜん【×涎】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・それは始終に濡れた、ちょうど子持ちの乳房のように、鳶色の斑がある鼻づらだった。

      芥川竜之介「奇怪な再会」

    • ・・・……辻の地蔵尊の掛をはぎ合わせたような蒲団が敷いてある。

      泉鏡花「燈明之巻」

    • ・・・ と思う平四郎は、と一所に、濡らした膝を、手巾で横撫でしつつ、「ふ、ふ、ふ、ふ、ふ。

      泉鏡花「売色鴨南蛮」