• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

せんじょう‐じき〔センデフ‐〕【千畳敷(き)】 の意味

  1. 畳千枚を敷くほどの大広間。また、そのような広い場所。
  1. 広い岩盤からなる台地状の地形。和歌山県白浜海岸の隆起海食台、埼玉県の長瀞 (ながとろ) の河床、木曽駒ヶ岳カール地形など。
  • せんじょう‐じき〔センデフ‐〕【千畳敷(き)】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・なお女中の話では、柳吉はひそかに娘を湯崎へ呼び寄せて、千畳敷や三段壁など名所を見物したとのことだった。

      織田作之助「夫婦善哉」