• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

そ【×楚】 の意味

  1. 人名用漢字] [音]ソ(漢) [訓]すわえ しもと
  1. すっきりとしたさま。「楚楚清楚
  1. 苦しむ。痛む。「苦楚酸楚
  1. 中国古代の国名。「楚囚四面楚歌
  1. [名のり]たか
  • そ【×楚】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・日本人が書いたのでは、七十八日遊記、支那文明記、支那漫遊記、支那仏教遺物、支那風俗、支那人気質、燕山水、蘇浙小観、北清見聞録、長江十年、観光紀游、征塵録、満洲、巴蜀、湖南、漢口、支那風韻記、支那――編輯者 それをみんな読んだのですか?・・・

      芥川竜之介「奇遇」

    • ・・・ トその垣根へ乗越して、今フト差覗いた女の鼻筋の通った横顔を斜違いに、月影に映す梅ののごとく、大なる船の舳がぬっと見える。

      泉鏡花「妖術」

    • ・・・未死の魂を埋却す     犬江親兵衛多年剣を学んで霊場に在り 怪力真に成る鼎扛ぐべし 鳴鏑雲を穿つて咆虎斃る 快刀浪を截つて毒竜降る 出山赤手強敵を擒にし 擁節の青年大邦に使ひす 八顆の明珠皆宝 就中一顆最も無双     妙椿・・・

      内田魯庵「八犬伝談余」