• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

いちもんじ‐のりむね【一文字則宗】 とは

  1. 平安末期から鎌倉前期にかけての刀工。備前福岡の人で、一文字派を興した。後鳥羽上皇の御番鍛冶として仕えたと伝えられる。菊一文字と称される。生没年未詳。