• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あい‐ふだ〔あひ‐〕【合(い)札】 の意味

  1. 品物を預かった証拠に渡す札。
  1. 銀行などで、順番待ちや現金を受け取るときの番号札。
  1. 割符 (わりふ) 。
  • あい‐ふだ〔あひ‐〕【合(い)札】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・押丁が預托品の合札を取り上げて、代りに小刀を渡して、あらあらしく云った。

      著:モルナールフェレンツ 訳:森鴎外「破落戸の昇天」