• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

ぞく‐げん【俗言】 の意味

  1. 世間で日常的に使う言葉。卑俗な言葉。俗語。→雅言
  1. 世間の評判・うわさ。
  • ぞく‐げん【俗言】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・窮すれば通ず、という俗言をさえ、私は苦笑しながら呟いたものであった。

      太宰治「断崖の錯覚」

    • ・・・これを要するに、今の紳士も学者も不学者も、全体の言行の高尚なるにかかわらず、品行の一点においては、不釣合に下等なる者多くして、俗言これを評すれば、御座に出されぬ下郎と称して可なるが如し。

      福沢諭吉「日本男子論」