• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

そく‐しん【即心】 の意味

  1. 仏語。今、あるがままの心。迷いの心そのまま。

そく‐しん【即心】の慣用句

  1. そくしんぜぶつ【即心是仏】
    • 仏語。心の本体は仏と異なるものではなく、この心がそのまま仏であるということ。即心即仏。
  1. そくしんそくぶつ【即心即仏】
  1. そくしんねんぶつ【即心念仏】
    • 仏語。心と仏とが一体であるとする立場で、心の中に仏を念じること。観心念仏。