• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

そ‐こく【祖国】 の意味

  1. 祖先からずっと住んできた国。自分の生まれた国。母国。「祖国を離れる」「祖国愛」
  1. 民族が分かれ出たもとの国。
  1. 母国[用法]
  • そ‐こく【祖国】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・「無産階級に祖国なし」げに、資本主義の波に蕩揺されつゝ工場から工場へ、時に、海を越えて、何処と住居を定めぬ人々にとっては、一坪の菜園すら持たないのである。

      小川未明「彼等流浪す」

    • ・・・殺すは悪、恵むは善というような意欲の実質的価値判断を混うるならば、祖国のための戦いに加わるは悪か、怠け者の虚言者に恵むは善かというような問いを限りなく生ずるであろう。

      倉田百三「学生と教養」

    • ・・・ イギリスの貴族の青年は祖国の難のあるとき、ぐずぐずしていると、令嬢たちに卑怯を軽蔑されるので、勇んで戦線におもむくといわれている。

      倉田百三「学生と生活」