• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

いっさい‐しゅじょう〔‐シユジヤウ〕【一切衆生】 の意味

  1. 仏語。この世に生を受けたすべての生き物。特に人間をいう。生きとし生けるもの。一切有情。
  • いっさい‐しゅじょう〔‐シユジヤウ〕【一切衆生】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・――それが、まだ一番鶏も鳴かないのに、こっそり床をぬけ出して、酒臭い唇に、一切衆生皆成仏道の妙経を読誦しようとするのである。

      芥川竜之介「道祖問答」

    • ・・・仏教では一切衆生悉有仏性といって、人間でも、畜生でも、生きているものはみな仏になるべき性種をそなえているという。

      倉田百三「女性の諸問題」