• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

だい‐じょ【大序】 の意味

  1. 義太夫節で、時代物の第一段の最初の部分。特に、「仮名手本忠臣蔵」の第一段「鶴ケ岡」の段をさし、歌舞伎でもこの場の通称に用いる。