• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

タイトル【title】 の意味

  1. 表題。題名。
  1. 肩書き。称号。
  1. 選手権。また、その保持者の資格。「タイトルを奪う」
  1. 本や映画・レコードなど、表題のある作品。
  1. 映画・テレビの字幕。特に、題名・配役などの字幕。

タイトル【title】の慣用句

  1. タイトルバー【title bar】
    • コンピューターの操作画面における、各ウインドー上端部分。アプリケーションソフトの種類やファイル名を表示する。
  1. タイトルバック
    • title backgroundから》映画・テレビで、題名や配役などの字幕の背景になる画面。
  1. タイトルページ【title page】
    • 書物の題名・編著者名・発行所などを記した巻頭のページ。
  1. タイトルホルダー【titleholder】
    • 選手権保持者。また、ホームラン王・新人王などの称号を獲得した人。
  1. タイトルマッチ【title match】
    • 選手権をかけた試合。選手権試合。
  1. タイトルロール【title role】
    • 演劇・映画などで、作品の題名になっている役柄。「ハムレット」のハムレット役など。
  • タイトル【title】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・私は、これより数段、巧みに言い表わされたる、これら諸感情に就いての絶叫もしくは、嗄れた呟きを、阪東妻三郎の映画のタイトルの中に、いくつでも、いくつでも、発見できるつもりで居る。

      太宰治「狂言の神」

    • ・・・A life for a life というタイトルが出たから映画師が殺されるかと思ったら、そうでなくてやはりライオンが一匹やられるのである。

      寺田寅彦「映画雑感(1[#「1」はローマ数字、1-13-21])」

    • ・・・かえって、下手な活弁を労したり、不つりあいな日本文字のサイドタイトルなどをつけられるよりも、ただそのままにわからぬ言葉を聞くほうがはるかにパリの真実、日本人の見たパリの真実がよくわかるのではないか。

      寺田寅彦「映画雑感(2[#「2」はローマ数字、1-13-22])」