• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

だいばだった‐ぼん【提婆達多品】 の意味

  1. 法華経の第十二品。提婆達多と竜女の成仏を通して、悪人などの成仏を説く。