• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

たいへい‐よう〔‐ヤウ〕【太平洋】 の意味

  1. Pacific Ocean三大洋の一。南北アメリカ大陸・アジア・オーストラリア大陸・南極大陸の間にある世界最大の大洋。地球表面の約3分の1を占め、総面積約1億6500万平方キロメートル。平均水深4282メートル。名は、マゼランが1520~1521年に南太平洋を横断したときに平穏な航海だったことに由来。

たいへい‐よう〔‐ヤウ〕【太平洋】の慣用句

  1. たいへいようあんぜんほしょうじょうやく【太平洋安全保障条約】
    • 1951年、対日講和条約の成立とともに、アメリカ・ニュージーランド・オーストラリア3国間で締結された相互安全保障条約。ANZUS(アンザス)(Australia, New Zealand and the United States Treaty)。
  1. たいへいようがかい【太平洋画会】
    • 美術団体。明治34年(1901)明治美術会解散後、同会会員であった満谷国四郎(みつたにくにしろう)らが結成。白馬会とともに明治洋画壇の中心勢力になった。昭和32年(1957)太平洋美術会と改称。
  1. たいへいようがわきこう【太平洋側気候】
    • 日本列島の太平洋側に特徴的な気候。冬は晴天が多く乾燥して、夏は湿潤で暑く、梅雨台風による降水も多い。太平洋岸式気候。→日本海側気候
  1. たいへいようかんきょうきょうどうたい【太平洋環境共同体】
    • 日本と太平洋諸島フォーラム(PIF)が地球温暖化防止や廃棄物対策などの環境問題に共同で取り組むための国際的枠組み。2009年5月に北海道で開催された第5回日本・太平洋諸島フォーラム首脳会議で採択された「北海道アイランダーズ宣言」で設置が合意された。
  1. たいへいようがんしききこう【太平洋岸式気候】
  1. たいへいようぐん【太平洋軍】
  1. たいへいようこうきあつ【太平洋高気圧】
    • 北太平洋に現れる亜熱帯高気圧。中心部はハワイ諸島北側の東太平洋上。夏に優勢で北に張り出し、日本付近に高温湿潤な空気をもたらす。
  1. たいへいようこっか【太平洋国家】
    • 太平洋に面した国。また、アジア太平洋地域の国々との関係を重視する国をいう。
  1. たいへいようごみベルト【太平洋塵ベルト】
    • 太平洋北西部、ミッドウエー環礁付近にある大量の漂流ごみが集中している海域。日本、中国、韓国などの東アジアから流れてきたプラスチックなどの難分解性樹脂が多くを占める。東日本大震災以降、津波で流出したと思われる漂流ごみも多い。北太平洋ごみベルト。
  1. たいへいようしまサミット【太平洋島サミット】
  1. たいへいようじゅうねんきぼしんどう【太平洋十年規模振動】
    • 太平洋の海面水温に見られる、10年から数10年程度の不規則な周期性をもつ変動。太平洋中央部の北米沿岸で、平均水温からの正負の偏差が逆になることが知られる。太平洋中央部および日本東岸は、1940年代から70年代末、および2000年頃から2010年代前半にかけて海面水温が低かった。この状態だとアリューシャン低気圧が弱く、上空の偏西風も弱まる傾向がある。PDO(pacific decadal oscillation)。
  1. たいへいようしょとうフォーラム【太平洋諸島フォーラム】
  1. たいへいようすうじゅうねんきぼしんどう【太平洋数十年規模振動】
    • 太平洋全体での海面水温に見られる、10年規模の変動。主に、北太平洋における太平洋十年規模振動と、太平洋熱帯域から南太平洋におけるエルニーニョ現象および南方振動を合わせたもの。両者に相関関係があると考えられているが、変動を起こす機構はまだ明らかになっていない。IPO(inter decadal pacific oscillation)。
  1. たいへいようせんそう【太平洋戦争】
    • 第二次大戦のうち、アジア・太平洋地域で行われた、日本と米国・英国・オランダ・中国など連合国との戦争。昭和16年(1941)日本の真珠湾攻撃によって始まり、初め日本が優勢であったが、昭和17年(1942)半ば以降連合軍が優位に立った。昭和20年(1945)、広島・長崎への原子爆弾投下とソ連の参戦によって日本がポツダム宣言を受諾、無条件降伏し、終結した。戦争中、日本では大東亜戦争と称した。アジア太平洋戦争。
  1. たいへいようどうめい【太平洋同盟】
    • コロンビア・チリ・メキシコ・ペルーの4か国から成る同盟。加盟国間の経済的統合、およびアジア太平洋地域との政治経済関係の強化を目指す。2011年4月設立。日本は2013年からオブザーバーとして参加している。
  1. たいへいようひょうじゅんじ【太平洋標準時】
    • アメリカ大陸の標準時の一。カナダのバンクーバー、米国のサンフランシスコやロサンゼルスなどで使われる。協定世界時より8時間遅く、日本標準時より17時間(夏時間の場合は16時間)遅い。西海岸標準時。PST(Pacific standard time)。
  1. たいへいようプレート【太平洋プレート】
  1. たいへいようベルトちたい【太平洋ベルト地帯】
    • 南関東から中京・阪神・瀬戸内を経て北九州に至る連続的な工業先進地帯。
  1. たいへいようもんだいちょうさかい【太平洋問題調査会】
    • Institute of Pacific Relations》太平洋周辺諸国の相互理解を深めるために、種々の調査研究を行った民間の国際的協力機関。1925年に設立。日本も参加したが、実質的活動は60年まで。IPR。
  • たいへい‐よう〔‐ヤウ〕【太平洋】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・それから僕等の半町ほど向うに黒ぐろと和んでいた太平洋も。

      芥川竜之介「彼」

    • ・・・世界貿易の中心点が太平洋に移ってきて、かつて戈を交えた日露両国の商業的関係が、日本海を斜めに小樽対ウラジオの一線上に集注し来らむとする時、予がはからずもこの小樽の人となって日本一の悪道路を駆け廻る身となったのは、予にとって何という理由なしに・・・

      石川啄木「初めて見たる小樽」

    • ・・・寒く、一条路にも蔭日向で、房州も西向の、館山北条とは事かわり、その裏側なる前原、鴨川、古川、白子、忽戸など、就中、船幽霊の千倉が沖、江見和田などの海岸は、風に向いたる白帆の外には一重の遮るものもない、太平洋の吹通し、人も知ったる荒磯海。

      泉鏡花「海異記」