• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

だいり‐にん【代理人】 の意味

  1. 他人の代理をする人。
  1. 代理権を有し、本人に代わって意思表示をしたり受けたりする権限をもつ人。
  • だいり‐にん【代理人】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・既に哺乳の時を過ぎて後も、子供の飲食衣服に心を用いて些細の事までも見遁しにせざるは、即ち婦人の天職を奉ずる所以にして、其代理人はなき筈なり。

      福沢諭吉「新女大学」