• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あい‐もの〔あひ‐〕【相物/合(い)物/間物】 の意味

  1. 塩魚や干し魚類の総称。
  1. 間 (あい) の物1」に同じ。

あい‐もの〔あひ‐〕【相物/合(い)物/間物】の慣用句

  1. あいものざ【相物座】
    • 鎌倉時代の七座の一。干し魚や塩魚を扱う商人の組合。