• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

だん‐けつ【団結】 の意味

  1. [名](スル)多くの人が共通の目的のために一つにまとまること。「チームの団結が固い」「団結して春闘を闘う」

だん‐けつ【団結】の慣用句

  1. だんけつけん【団結権】
    • 労働者が、労働条件の維持・改善について使用者と対等な立場で交渉するために、労働組合を結成する権利。憲法の保障する労働基本権の一。
  • だん‐けつ【団結】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・「インタナショナルとは、国際的乃至世界的団結、全世界的同盟という意味である。

      黒島伝治「反戦文学論」

    • ・・・ それらの学徒は、お互に、いつも固く団結して、いろいろの学問を修めていました。

      鈴木三重吉「デイモンとピシアス」

    • ・・・ただもう、命が惜しくて、金が惜しくて、そうして、出世して妻子をよろこばせたくて、そのために徒党を組んで、やたらと仲間ぼめして、所謂一致団結して孤影の者をいじめます。

      太宰治「美男子と煙草」