• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

ちゅう【虫〔蟲〕】 の意味

  1. [音]チュウ(漢) [訓]むし
  1. 学習漢字]1年
  1. 〈チュウ〉
  1. むし。「虫媒花益虫回虫害虫駆虫甲虫昆虫成虫精虫防虫幼虫寄生虫
  1. 動物の総称。「羽虫(=鳥)・裸虫(=人間)」
  1. 〈むし〉「虫歯青虫鈴虫長虫水虫弱虫
  1. [難読]虫唾 (むしず) 
  • ちゅう【虫〔蟲〕】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・これは恐らく、彼の満足が、暗々の裡に論理と背馳して、彼の行為とその結果のすべてとを肯定するほど、の好い性質を帯びていたからであろう。

      芥川竜之介「或日の大石内蔵助」

    • ・・・昼間でも草の中にはもうの音がしていましたが、それでも砂は熱くって、裸足だと時々草の上に駈け上らなければいられないほどでした。

      有島武郎「溺れかけた兄妹」

    • 「なんだろう」 ではない、確かに鳥らしく聞こえるが、やっぱり下の方で、どうやら橋杭にでもいるらしかった。

      泉鏡花「海の使者」